It ain't no better than

  • 2010/07/12(月) 00:48:32

ヘカテークラウン、の検索ワードで飛んでこられる方が多いみたいなので、検証結果だけ書いておきますね。

例によってサルタのTiny Mandragora相手に、サンダー4。

フルモリ:1640
部位調整:1640
と同値になってしまいました。

ちなみに装備ですが、ヘカテークラウン・ティールスロップス・イギトクラッコーで調整しております。胴手はモリ。
試算段階では調整したほうがダメージが出るはずなのですが、INT差が大きく影響し、
タイニーマンドラではINT1=4.25ものダメージ増加ということになってしまいました。
高レベルのモンスター相手なら多分調整のほうがダメ出るはずです。
が、そうなると若干魔命が劣ってきますし、誤差ならレジ減らせるフルモリ、になってしまうでしょう。
イエルジャケット待ちですね、これは。ゼニス手HQ持ってる方なら、既にダメの伸びは勝ちそうです。
ただ、スキル重視の際に着替えが楽になるメリットもあります。
AF2頭、AF手などに着替える際、つい足をモリのままにしてしまった、なんてことが減ると思います。
とか言いながら、つい最近までソサペタを収納に眠らせてたりしたのですが……。

14発表につき、11熱ただいま冷めておりますゆえ、アビセアライアンスなどは参加しておりません。
行くならシ忍狩がいいなーとか思ってるのですが、どれもアタッカーとしては微妙ですし。
正直野良のタル前クオリティがやばすぎて、敬遠されそうで怖いのです。
「戦士メインです」とか言いながら、フルアスカルでコンテンツに参加してきたタル前見たときはマジで失笑でした。
あんまり装備がどう、とか言いたくはないのですが、まずHPの面でタル前はやっぱり微妙って前提があるのですから、
せめて装備くらいは……と思ってしまうのですよね。
こういう人が稀だとしても、マーフィーの法則みたいな感じになってしまうわけですし。
そういうわけで、ぼちぼちMMMなんかで上げていきたいと思います。
他垢のガルエルで前衛上げようと思ってたら、9月に14ですし。
来世に期待とはまさにこのこと。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する